個室トイレで喫煙はやめよう。

 

本当に最悪だと思うのが、個室トイレで喫煙する人がいるということです。

個室トイレは禁煙です。これいろんな人に迷惑かけてます。

まず、個室トイレでの喫煙は消防法により禁止されています。

火事になる危険性が高いからです。

また、個室トイレからの出火が原因で火事にならないように、個室トイレには、火災、煙探知機が備え付けられているケースも多いです。

自分ひとりであればいいだろうと、簡単な気持ちでタバコを個室トイレで吸ってしまうと、火災探知機がタバコの煙で誤作動してしまい、消防署員が駆けつけてしまうということにもなりかねません。

消防署員は公務員ですので、たった一人のマナー違反者のために私たちの貴重な血税がつぎ込まれるということになりかねないのです。

中には吸殻を個室トイレの床に捨てる人も

また個室トイレは匂いがこもります。

個室トイレでタバコを吸った人の後にトイレに入ると、たばこを吸わない人は、思わず吐きたくなる感情に襲われます。

トイレットペーパーに、たばこのにおいはしみついてしまうので、ペーパーを使用するときの不快感も相当なものです。

また最悪な人もいるもので、吸ったタバコのカスをそのまま足元に捨てられているのもよく見かけます。人間とも思えない、良心のかけらもない人もいるものだと、悲しい感情におそわれます。

それを掃除する人の身にもなってください。

個室トイレでタバコを吸うと、その外にいる人にはすぐわかります。
白い煙が扉の隙間から漏れているのが見えるんですよね。

そういう現場に直面したら、私は

「この個室トイレ内は禁煙ですよ。迷惑なのでやめてください!」

と大きな声で注意するようにしています。

そんな時バツが悪いのか、相手はなかなか出てこないです。

とにかく、皆さんに迷惑のかかる行為はやめましょう。

最低限のエチケットぐらいは守りましょう。

たばこは喫煙所で吸えばいいと思います。